大瀧浩司(おおたきこうじ) 専務取締役

1972年12月2日生まれ
いて座のO型
趣味:釣り
特技:どこでも寝られること、早食い
好きなもの:シーチキン、チキン、チョコレート
嫌いなもの:納豆、とろろ、梅干
……………………………………………………………………………………………………
【取得資格】一級建築士・一級土木施工管理技士・宅地建物取引主任者
測量士・CASBEE戸建評価員・しろあり防除施工士
特例住宅リフォームカウンセラー・静岡県地震被災建築物応急危険度判定士
全建連耐震診断改修施工指導者

●3代続く大工の家の長男に生まれ、いろいろと経験してきた人生をちょっとご紹介!!
1972 静岡県静岡市清水区(旧清水市)生まれ
1979 今は無き、清美幼稚園を卒園
1985 静岡市立清水小学校を卒業(何故か合唱部、児童会)
1988 静岡市立清水第三中学校を卒業(バレーボール部、生徒会)
1991 静岡県立清水東高校を卒業(バレーボール部、独身寮、体育委員)
1995 茨城大学工学部都市システム工学科を卒業(地盤工学研究室、ホテル宴会場ボーイのバイト)
1997 茨城大学大学院理工学研究科都市システム工学専攻を修了(上越市の地盤沈下の研究)
1997 東急建設株式会社に入社(横浜支店土木部、横浜市青葉区の宅地造成工事の現場に配属)
1998 同社にて相模原市塩田の土地区画整理事業の現場に配属
1999 結婚(いきなり横浜と茨城の週末婚状態)
2001 同社にて千葉市の土気東土地区画整理事業の現場に配属(チバリーヒルズ、やっと千葉で同居)
2004 同社にて東京都下水道局の現場に配属(日本橋の地下40m下での生活)
2005 同社を退社(6月頃から3月まで主夫生活、時間を持て余していたので宅建取得)
2006 株式会社大功建設に入社(土木から建築への転職、同時に新居建築、ブログを書き始める)
2009 一級建築士を何とか取得
2010 CASBEE戸建評価員
2012 住宅省エネルギー施工技術者講習地域リーダー講師
2014 うちエコ診断士 既存住宅現況検査技術者

実家が3代続く大工だったこともあり、幼心に将来は大工になるものだと思い込んでいました。
大学卒業時に家族と話し合い、当時の大工の仕事の状況など色々な理由からゼネコンの道へ。
転機が訪れたのは、家の建築をリアルに考え出した2004年。
とりあえず話があるから静岡に来いと社長に言われ、建築したばかりの体感ハウスに呼ばれました。
確か暑い夏の日だったと思います。
玄関ドアを開けた瞬間に感じた、爽やかで、涼しく、木の香りが心地よい感動・・・・
この感動を少しでも多くの方に味わってもらいたい、こんな家があることも知ってもらいたい、
という思いから、瞬間的に転職を決めたように思います。
転職してもセミナーなどの受講資格には建築士の資格が必要なものが多かったので、
必死になって建築士の勉強をした気がします。
資格取得後は、良さそうと思うセミナーや勉強会に積極的に参加して、いつ仕事をしているの?
と、よく声を掛けられるのですが気にせず知識の蓄積をしています。

土木屋から建築家へ、はじめは戸惑いもありましたが、モノづくりという点ではどちらも同じ。
公共建築物と戸建住宅で、お客様の対象も全く違いますが、特定のお客様の想いをカタチにする
戸建住宅の建築に携われて、大変遣り甲斐を感じています。

「大功さんで家を建てて良かったよ~」と、お客様に言っていただけるように、
こだわりのある家づくりを常に探究しております。

コメントを残す