2017-02-18 16.31.36_R

柱のキズ

今年も我が家の大黒柱に新たなキズ(墨)が追加されました。双子の子供たちが生まれて1歳の誕生日から数えて8本目のキズ!! 子供の成長は早いですね~!!

 

我が家の7寸の大黒柱は家の中心にあり毎日必ず目にします。倉庫にあった売れ残りの柱を使ったので死に節だらけ・・・ですが節が良い感じで愛嬌があり、私は大好きです。

 

柱を含めて家の中にはあらゆるところにキズがあります。子供たちが付けたもの、私が付けたもの、嫁が付けたもの、それらを見るたびに子供たちと暮らしてきた家の歴史を感じることが出来て、ペーパーで削って消してしまうのが勿体無いと思っています。(私だけ?)

 

静岡市駿河区の下川原に新たな大功の家が完成し、新たな歴史がスタートします。今回のお宅もお施主様ご家族と山に行き、皆さんで大黒柱となる木を選んで頂き、木こりと共に力を合わせて切り倒した木を製材し大黒柱として使用しました。

 

お子さんの成長と共に家にもいろいろな歴史が刻まれていくことでしょう。お子さんには大黒柱を見た時に、少しは山の事や木こりの事を思い出し、立派な家を建ててくれた親への感謝の気持ちを持ってもらいたいですね。あと100年は大丈夫な家を建てましたから!!

 

そんな家の見学会を2月の25日、26日と開催しますので、是非遊びに来てくださいネ!!